So-net無料ブログ作成
検索選択
点取り占いブログパーツ

外構先行工事のはじまり [外構]

ドラマ「白い春」を見るたびに泣いてるnanamiです。

昨日から外構工事が始まりました。
先に外構から済ませてしまうわけではなく、
土地はよう壁+崖なので、建築の際に危険な部分だけ
フェンスを張っておく、という事だそうです。

心配していた天候は問題なく、予定通りでした。

ようやく、ここまで来た! って感じ。
職人さんが作業をする日が来るなんて…
社長はお留守番してもらって一人で見に行ってみました。
職人さんは一人で作業されてました。
名乗って挨拶をしてみたものの、作業の手を止めてしまうのは悪いし、
だからと言って黙って一人ウロウロするのも何かヘン。
少しお話しをして、お菓子と飲み物を渡し、(これ、してみたかった!)
写真を撮って、帰りました。



来週はいよいよ地鎮祭。
なにしろ初めての事ばかりでどうしたらよいものやら…
とにかく住林の営業さんの言いなりに準備する我が家です。


水元公園で最後のお散歩の時の社長です。
浮いてます。





にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:住宅

仁蟻なき戦い [外構]

今日は誰もいないかも…と言われていた現場に
蟻さん対策にのりこみました。

しかし、トラックが。
えっちらおっちら上がって行くと
タイルやさんが玄関タイルの下地塗りをされていました。


DSC05945.JPG


我が家は勝手口を設けなかったので
出入り口はこの玄関一箇所だけです。
ヒトの出入りの無い時にしか施行できないため
今日がチャンスだったので。掃き出し窓もタイルですからね~
って仰っていました。ヘンな事にしてすみません…。

そして、本日のメイン・イベント、仁蟻なき戦い!
最新科学兵器を持って行きました。


DSC05944.JPG


いろいろな兵器が出ていますが
これが一番効くというご意見が多く、
わざわざ二箇所もお店をまわって、こだわって
ゲトしてきました。

…ところが、本日ったらなんだか涼しく、陽も陰っていて
あんなに行列作って働いていた彼らの姿もまばら。。。

でもせっかく持って来たのだし、とにかく設置する事に。
いつもより少ないながらも、よくよく見ると
妙にアリが居がちな場所を発見。
フェンスブロックとU字溝の隙間というかコンクリ?の部分に
穴を開けたか開いていたのか、とにかくその辺りを
出入り口にしている様子。

一応、住林の名誉(?)のために書いておきますが
この部分はこの土地を購入する前に見に来た時から
出来上がっていた部分で、開発会社が施行したものです。

しかし、この部分、細すぎてアリの巣コロリが置けず。
仕方なく、その上のフェンスを支えるブロックの上に置いたところ…








これ設置する時に誤って、その細いU字溝の上に
落ちちゃった分も…





…ふ。ふふふ…。ふははは…。あっははっーっだっ!
暗黒大王みたいになっている自分に、はっ! と我に返る。
アリさん、ごめん。最後の晩餐を女王様にもお届けください…。

ところで、このU字溝に辿り着くまで結構大変でした。
せっまい庭なクセに生意気にも背の高い雑草が生い茂っちゃって
これをかき分けた日にはいろ~んな虫がぴょんぴょん出てきちゃって
もう生きた心地がしなかった…。





設置して、写真撮って、やれやれ~って
足場をまたごうとした自分の腿の部分を見てびっくり!
ズボン全体になにやらの種だとかアブラムシ様の虫、
ダニ様の虫、花粉のようなモノなどびっしりっ!!
植栽に入ってもらうのでプロの方の手によって
処理してもらう予定ではありますが、
きっとまた生えてくるのよね、この方たち…。

ショウジョウバエ一匹にオロオロして
逃げ回っている社長はこの庭を満喫できるのでしょうか?







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新たなる戦いの前触れ? [外構]

本日はなかなかのアリ日和。
兵器の効き目を確認できそうです。
何故か道路も空いてていい感じ。

昨日のように少ない日でも10匹くらいは
辺りをちょろちょろしているのですが、今日はナシ。
兵器を置いた場所を見ると、
その周辺も黒アリは全然いませんでした。
はぐれアリぽいのが1、2匹。

んがっ…。大きな黒アリがいくなったからこそ
目立つのかなんなのか、小さな赤アリが
その勢力を増大させているではありませんかっ!!
しかも…





このヒトたち、毒餌に見向きもしない…。
まあ、この程度の群勢なので
今のところは様子を見る事にします。

ただ、この赤アリ、黒アリよりも大群化するらしく、
ちらっと検索したところ、巣にキンチョールを一本
噴射で撃退完了という体験談を複数目にしました。
これだと、社長と暮らし始めてからはちょっと危ないかも。

今後は現場に行くたびに勢力チェックをして
都度、対応を考えようかと思います。

ちなみに、養生めくったら、フキ、ご健在だよ…


DSC05969.JPG


で、おウチの方は、今日は電気やさんが
コンセントの位置に穴を開けていました。

打ち合わせの時にはコックピットみたいに
なりそうだと思っていた場所は
意外とこんな感じ。


DSC05962.JPG


今までの電気やさんと違う方で
ものすごく感じの良い好青年。

なんの印もついていないボードなのに
どうして位置がわかるのかを尋ねたら
穴の場所の裏側にアルミホイルが貼ってあり、
簡易金属探知器のようなモノで
位置を確認するのだそうです。


ところで、昨日もいたこのヒト←コオロギさん?
小さな恐竜に見えるんですけど
と思いながらよくよく見ると、このあたりが…








ちょっと似てる…。




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スローなスロープにしてくれ [外構]

酒井法子さんが今日保釈されましたね。

私、この方は特に興味もなく星の金貨も見ておらず…
って感じでした。
裁判員制度関連の映画テレビで見たけど
その主役だった事もうっすら覚えている程度。
今回の事件でスーパーアイドルだった事を知る。
(普通の元アイドルだと思っていた)
そして、子供時代の過酷な家庭環境を初めて知りました。(ソース・母)

あらためて、この人の人生って過酷だなぁ~と思います。
有名人だという事でいい思いもしてきたでしょうから
仕方ないとは言え、こんな過酷な晒し者状態を
有名人の誰もが経験するわけでも無し。。。
自分がイケナイ事しちゃって、子供にも可哀相な事しちゃって、
周りにも迷惑かけて…自業自得なんだけど。
それにしても過酷。

と、言いつつばっちりテレビチェックするつもりの私です。

今年はいろいろな事件があった気がする。
ウチも出来るし…というわけで本日の現場です。

キッチンの上にこのようなモノがポツンと充電されていました。


DSC06302.JPG


どこでもドアホンの子機です。


wsm-store_625-panasonic-vl-swn350kl.jpg


こんなせっまい家に子機いらんだろ~がよっ!
って言わないように。
ついでに、屋外に、これに対応したカメラもつけます。


wsm-store_4984824827110.jpg


そんでおウチの外では着々と外構工事が進んでいました。
昨日、階段のところにブロックが積み上げられていて
もう使うところは無いはずだが…と思っていたのですが
ここでした!


DSC06305.JPG


…?

って感じですね。花壇ではありません。
裏門~玄関ポーチ~チャリ置き場
に横たわるスロープで、本体はモルタルです。
周囲をブロックで囲むって知りませんでした。

我が家は家の中の段差を徹底的に少なくした結果
玄関ポーチが高くなってしまいました。
社長を抱っこせずに(抱っこの体勢は腰に悪いので)
散歩に出たり庭と家を行ったり来たりするために
考案したスロープです。
公共施設などの、車椅子用のスロープほど
ゆるやかな勾配にすると、敷地を突き抜けてしまうので
それより若干キツイのですが、
こう見ると想像したよりゆるやかかも。
幅は車イスでも、よくお年寄りが乗られてるこーゆーの


partner_red01.jpg


も、いけるようにしました。

スロープは、掃き出し窓側にも計画中です。
だけどこっちが出来るのは入居後だろうな。。。







にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 
コメント(2) 
共通テーマ:住宅

丸んぽつに [外構]

おばちゃんのイライラパワ~を炸裂し
ものすごく体調くずしたりしていました。

「己のような苦労知らずはいつかどこかでバチが当たる」
と母に脅されている私としては
この不調が厄落としになっていると信じたいところです…。

というわけで、私を脅迫している母は
昨日、豪華客船「飛鳥Ⅱ」で日本一周の豪華旅行に
旅立って行かれました。


DSC06403.JPG


朝の感じでは見送りは無理モードでしたが
昼頃になんとか復活。夫と社長と、大桟橋まで見送りに行きました。
連れ合いさんと母は連れ合いさんのご長男夫婦が連れて行って
くれていました。「連れ」が何回出てくる事やら…





この日は大桟橋に大きな船が四隻も入る珍しい日だという事。
連休最終日という事もあって結構な人出でした。
出航時間が近づくとデッキには大勢の乗客、バンドマンたちが
出てきて、テープ投げとなりました。





湿った海風なので結構難しいみたいです。
乗務員の方はさすがに上手でした。3個一遍に投げちゃう方も!
成功したテープは99%が乗務員の方が投げたもの。
下の方では失敗したテープがだんごになっちゃって、こんなでした。





大桟橋を離れ行く飛鳥Ⅱ。
赤レンガや山下公園にも見物人がたくさ~んいました。


DSC06405.JPG


飛鳥Ⅱが行ってしまった後、大桟橋周辺を少しだけお散歩しました。
にっぽん丸もいました。





以前、夫の父が日本丸の船医をしていた事があったそうです。
今の客船はにっぽん丸で、夫の父が乗ったのは日本丸。
帆船です。


history-top.jpg


日本丸の船医って人気で、
申し込んで結構待って、3ヵ月間の任期だったそうです。
夫は「お父さんが船に乗っていて、いない」3ヵ月を憶えているそう。
随分前に亡くなっているので私はお会いした事はありません。

帆船の日本丸は今でも実物があるそうです。

日本丸メモリアルパーク
http://www.nippon-maru.or.jp/memorial-park/index.html
パーク内は犬連れOK。
日本丸内、博物館は犬連れNGです。


で、唐突に犬小屋ですが
一週間、グレたり体調崩したりしている間に
スロープが出来上がろうとしていました。


DSC06431.JPG


右の方のぶった切れているあたりまで地面が
盛り上がって来るのでしょうか。

明日は現場に行かず、プチ引越しの準備にかかります。

昨日、私がお風呂に入っている間
社長、ずっと遠吠えしていました…。
この5ヶ月間、連れ合いさんとおばあちゃんと、
たまに夫と一緒にいたのでそれに慣れてしまったのか。。。
マンションにいた時は夫が非人道的な勤務なので
いつも一人で待っていたのに。
戸建てで遠吠えって、どんだけの事になってしまうのか?
社長ももう8歳。人間で言えば48歳。
48歳のマザコンやめてけれよぉ…。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

コメント(0) 
共通テーマ:住宅

虫が巨大化する町 [外構]

です。この町は。

もうね。偉大なるWild Lifeって感じ。

何よりも夏の実家が恐ろしくてたまらない私が
奇しくも夏の間だけ実家に
住まわせてもらう事になった事。そう、これは
運命が用意してくれた大切なレッスンだった(こればっか)
と、今はっきり実感しています。

例の生態系が確立されていない(はず)だけ
新居は有難いと思えるからです。
※参照
http://achi-kaisha.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14

それ以外は…見た事もないくらいでっかな女郎蜘蛛とか
カマキリとかアリとかカナブンやら熊蜂などなど
先日はついにヘビを見ました。

この崖上に家が建っている事に慣れていないのか
今にもウチに飛び込んで来る勢いでやって来るカラス。
我が家南西のジャングル地帯(間近)に
ボッタボッタと音をたてて、せいせいとフンしながらはばたくカモメ。

こないだ、横浜の東急ハンズに行った帰り道、
人通りが途切れる事のない、横断歩道を車で通過中に
夫が「早くイナカに帰りたい…」とつぶやいていました。
横浜駅の近隣駅でこんなにイナカなのってここくらいじゃないかな。

…そんな我が家のデッキです。





なんだかヘンテコです。
他方から見るとこんな感じ





滑り台?スロープ?なところは、社長専用道路です。
ですが…なにかものすごく警戒して
使ってくれませ~んっ!それどころか避けてます(泣)。
…まあ、ここはボチボチ時間をかけて慣れてもらうしかないです。
芝生の地面が上がって来たらまた印象が変わるでしょうし。。。

デッキの端に座りながら、ガーデニングシンクで
作業をしたいために、シンクから、もう少し間をあけてデッキが
来る予定でしたが、事情を汲んだ職人さんは、あまり間を空けず
デッキを設置した方がよいのではないか?とのご提案。
それでお願いしたら、まさに丁度良い感じに仕上がりました。

夫が掃除した玄関ポーチを入念にチェックする社長。





明日は芝生が仕上がる予定です。
そもそも5月か6月に芝生な予定でした。
これから冬!!って今植えて、大丈夫なのか??



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

コメント(1) 
共通テーマ:住宅

「一面芝生」における盲点 [外構]

家造りって難しいですね。
「こんなハズじゃなかった」「こりゃ盲点」
などなど挙げればいろいろあります。

「こりゃ盲点」の一つ…


芝生の面積


我が家は庭と呼べる場所はちっさいのですが


DSC06597.JPG


玄関ポーチとスロープ以外の地面にも芝生をはりました。





玄関側と庭側のアプローチも…


DSC06599.JPG


全部で55㎡くらいが芝生です。

張り巡らされた芝生を最初に見た時は随分感動しました。
ドロドロの地面の時には近づくのも恐れていた社長
クンクンしながら、自ら庭に行き、嬉しそうに走っている姿を
見た時には本当に満足して幸せがこみあげました。


しかし。
芝生の水遣り、ハンパねぇ…。

「なんで考えてなかったの?」「あたり前じゃん!」
などなどの声が既に聞こえてくるようですが

すみません、考えてなかったです。

この家よりもっともっと広い庭を抱える築60年・実家も
一時は芝生で、これはいつのまにか消えましたが
今でも母の連れ合いさんが、家庭菜園や
膨大な量の鉢植えに水遣りをされていますが

築60年・実家は井戸があって、
水遣りは井戸水なんで…。

花木の水遣りに水道水の使用料気にするって
アタマになかった…っス。

最初の水遣りの時に蒼くなって雨水タンクなぞ検索しましたが
超高い割りに、タンク内の汚れやニオイなど
いろいろと問題が多いみたいで、蒼から暗くなっている次第です…。

これからも、雑草だとか病気だとかハゲだとか
きちんとやろうと思えばいろいろと大変なのでしょうね。
行けるトコまで行ってみまつ。








にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 
コメント(2) 
共通テーマ:ペット

終わり無き戦いの始まり [外構]

芝生をはって本日で丁度二週間。
毎日毎日いろんな虫と出会っています。

今日はいつもより少し遅く、芝の水遣りにデッキに出ると
なにかバサッと飛び立ってゆく影。
小鳥でもいたのかね、とあまり気にせず作業をしていました。
ちょっと場所をかえたら、またまたバサッとなにか重たい影が。
「トリじゃねぇ!」
よくよくその不自然な影を見ると、こんな方が。。。





あの、あの、私のゴッツイ中指よりでっかいんですけど…
このヒトだれ??? トノサマバッタとかいうやつ??
恐怖こそ少ないけどインパクト手のひらサイズとはれる。
(※http://achi-kaisha.blog.so-net.ne.jp/2009-09-14ご参照)
とにかくこんなデカイの初めて見た!
私は作業をしなくてはならないので恐る恐るこっちかわに回ってみると





必死につかまってる感じがちょっと可笑しい。。。

昨日に引き続き、我が家の外壁でロッククライムしている
毛虫をやっつける。
連日この幼子の命を奪っていると
このヒトは将来なにになりたかったのかが
気になって画像から探そうとしましたが心が無理でした。

芝の上に散らばった枯葉を手で拾っていれば
枯葉のフリをした虫拾っちゃって暴れられたり
この時期にこんなじゃ、春以降の庭仕事は命がけですわ…。

で。
雑草も続々生えてます。

毎日、葉を摘んでるフキ。


DSC06690.jpg


早く、植木やさんから教えてもらった道具を入手して
根こそぎやっつけなくては。

あと、こーゆーのがいっぱい。





ツクシ様のヤツとか、なんだかわからないけど
こんなヤツとか…


DSC06701.jpg


お隣さん曰く、フキは雑草ではない、と。
「だって食べられるじゃない。」
…そのくらい広い心をもってしないと、マンションにいた時に
嫌われていた「芝生オバサン」になってしまうのかな。。。

芝生オバサン…ボランティアで芝生係りみたいのになってから
         芝生にハマり、何の権力もないのに
         芝生の立ち入りを禁止したり肥料やスプリンクラー
         設置に管理費を費やしていたが誰も逆らえない
         オーラを持っていた。子供嫌い。


私が水まいてる間、社長はいつもこのように
ソファの上から窓の外を見て「くぅ~ん…」とか鳴いてます。


DSC06700.jpg


こうやって見ると、我が家ってクラフトボックスみたい…。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 
コメント(0) 
共通テーマ:住宅

喜びの跡・新たなる問題が… [外構]

ブログを書いている方って
どのくらいの時間で書いているのでしょうか。

私ったらものすご~く時間がかかります。

実際に起きた事に関連した事を思い出し
まず妄想。その妄想を経て新たなる妄想へと発展し
壮大なスケールの大いなる妄想へと辿り着く。

というような日常を送っているので
時間さえあれば枯葉一枚から壮大なスケールの
くだらない妄想話しをクドクドと書くことができます。

そんなわけなので、一件書くのにものすごく時間がかかってしまい、
なにかとやる事がある時は書こうとすらしなくなってしまいます。
気にしてくださる方々がいらっしゃるのだから
なるべくちょこちょこと写真だけでも載せたいと思うのですが


って、こんな事を書いてるから長くなるわけなんだが…





この写真、つい先日撮ったモノです。

そう、まだ片付いてません。
はっきり言って行き詰まってます。
机上で考えていた配置で実際に暮らしてみると
具合のよろしくない事になったりして
家具の配置から試行錯誤です。


そんな中、このおウチに来て、一番嬉しい事がありました。
社長がスロープを使って、庭に降りてくれました。

先週まではお散歩の後、庭に誘導しても
庭をものすごく恐れて近寄りもしてくれませんでした。

いろいろな職人さんが出入りしているのだから無理もない、
焦らず少しずつ慣れてくれたら…と思っていました。

先週で外構工事がすべて終わり、知らない人が
出入りする事もなくなったので、
週末の夫のいる時は夫が庭で社長とボールで遊んで
「ここは楽しい場所だ」
とわかってもらう事から開始。
数日かかりましたが、散歩の後に自ら
庭に回るようになりました。

難関と思われたデッキのスロープは
夫が人工芝を敷いてくれて、チーズで釣ったところ
「なんか間違いちゃった!」的にスロープをあがってくれたので
すかさず褒める!それを何回か繰り返して
すっかり慣れてくれました~!














翌日には私が洗濯物を干したり、庭の手入れをしている間
勝手に出てきて私の周りをウロウロしたり
飽きたら家に戻って行ったり、また出てきたり、戻ったり
ってしていました。もう自由自在です。
カネ掛けた甲斐がありました~。


そこでまた新たな問題が…。

社長がこのように自由に出入りするには
掃き出し窓とその網戸を開放しておく必要があるのですが
ご存知の通り、我が家の庭は虫がやたらたくさんおり
今日も、ハエと羽アリが侵入してしまいました。
これは早急になんとかせねばなりません。

網戸に連結するペットドアなるモノが市販されていますが
実際に社長が使う事を考えてみてみると地面から
くぐり戸までの高さがありすぎて腰の悪い社長には
不向きなモノばかり。
なんとか許せる程度の高さの商品を見つけて見積もりを頼んだら
「ノンレールにはつけられません」とのお返事…。

 ↓ ウチのノンレールな掃き出し窓


091105_0835~01.JPG


網戸に穴あけるタイプは避けたかったのですが
これしかないかも…。。。





ところで、家⇔庭が自由自在になった社長、
階段は自由にしてもらうわけに行かないので
元々裏口についていた簡易的な門を階段の入り口につけて
社長止めにしています。
この門扉とフェンスの間の隙間が意外と大きく、
社長は出られないけど、社長のガールフレンド姉妹たち(チワワさん)が
遊びに来た時にはここは何かで塞がないといけないね
と夫と話し合っていた翌日…


DSC06760.jpg


出ちゃうのは時間の問題かも…。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 
コメント(2) 
共通テーマ:ペット

大脱走 [外構]

本日、社長が脱走しました。

前に住んでいたマンション玄関ポーチから
廊下にちょっとだけ出てしまった事がありましたが
今回は距離と規模が大きく、社長犬生初の大脱走です。

原因は私。すべて私の不注意です。

今日はキッチンの不具合の確認のために
ヤマハの方が来ていました。
お姉さんと男性の二人組みで
お姉さん大好きな社長は来客に大興奮で喜んでいました。

お二方が帰る時に、道案内のために私が玄関の外に出たら
社長も出てきました。
朝、夫を見送る時にも外に出たりしているので
まあ、いつもの事かとあまり気にしていませんでしたが
問題は、私が社長を残して門を閉めて敷地の外に出て行ってしまった事…。
少しだけだからちょっと待っててね、なんて社長に話しかけて
出てしまいました。

ヤマハの方たちは他所のお宅の私道に車を置いていて
「そこはマズイです」などと話していたら
チャッチャッチャッと小さな足音…
振り向くと、社長が私目掛けて公道を思いっきり走ってきました。

ものすごく昔、実家の隣家(従兄弟家)の犬が脱走して
従兄弟と一緒に探しに出て、発見したのが私だったのですが
その時の犬の表情は自由を満喫して嬉々とした表情で
私を遊びに誘い走り回っていたのですが

今日の社長のそれは不安と焦燥に駆られた、必死の形相…。
家の中なら安全だと認識していると思いますが
外に出されたまま、私がいなくなってしまって
余程不安だったのだと思います。
臆病な社長がものすごく勇気を振り絞って
私を追いかけて来たのでしょう。

社長は、私の感情の起伏に大変敏感で
私がびっくりしたり、怒ったり、悲しんだり、
大きな声を出したりするとすごく興奮します。

公道を走って来た社長を見た時には
ものすごくびっくりしましたがなるべくいつもの声色で
「あ。出てきちゃったの。」
で、犬は追いかけると逃げるので
走り回る社長を尻目に
「こっちこっち。おウチ入るよ。」
と家の方向に歩くと社長もトボトボ歩き出したので
隙を見て抱っこ(社長・抱っこ嫌い)。
抱く時に「くぅ~」なんて言っていました。

今回は事なきを得ましたが絶対に繰り返してはならない事です。
たまたま車が来ていなかった事と
社長が私の浅はかな作戦に乗ってくれた事がラッキーでしたが
そのまま走り去ってしまったら…。
しかも、社長がくぐる事の出来たこの門の下、





社長のガールフレンド姉妹のチワワさんたちなら
普通にくぐるでしょう。

私の不注意が原因ですが、一度出てしまったので
私が敷地内にいたとしても、今後無いとは言い切れません。
ここはなにか置くなど、対策をしようと夫と話し合いました。

何事も無くて本当に良かったです。
最初に出てしまったのがチワワさんたちだったら…
そして事故に遭ったり、行方不明になってしまったりしたら…
目もあてられません。

というか…
いつ、遊びに来てもらえるのか?
もう冬だよ。。。片付いてないし。。。。


DSC01773.jpg


私も気をつけるからもう脱走しないでね。




…んで、今日の仰天人間コーナーです。
と言っても本日は夫のリクエストで、仰天現象とでも言いましょうか。








にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ

コメント(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。