So-net無料ブログ作成
点取り占いブログパーツ

手術は無事に終了しました [会陰ヘルニア]

今日、社長の手術は無事に終わりました。
ヘルニア自体は軽度なので患部は前ほど大きくないでしょう、
と言われていましたが手術時間は約3時間ほど。
前回同様、大手術だった気がします。
↓手術前の面会の時の社長。左腕に点滴が入ってます。



気になっていたのう胞の中身は液体はほとんど入っていないもので
悪い物である感じではないが悪性腫瘍である可能性が
まったく無いわけではないとの事で、組織検査に出してもらう事にしました。
この結果は一週間後。

この病院では診察室にライブカメラを設置していて
待合室から診察や処置の様子を見られるようにしてくれていますが
今日は、ライブカメラを手術室に設置してくださって
他の患者さんを配慮して手術野は映さないようにしつつも
手術室の様子を私たちが見られるようにしてくれました。



会陰ヘルニアの原因は多くは前立腺の肥大によるもの
老化による、筋肉の衰えによるもの
腰痛などから長くウンチを踏ん張ってしまうなど、怒責によるもの
などがあるそうですが、社長の場合前立腺の肥大によるもの以外にも
7歳という年齢からすると筋肉が弱いのかもしれない、との事でした。
この筋肉は鍛えたりする事のできない筋肉で、体質的なものではないか、と。
予防はウンチを柔らかくする薬を使ってでも柔らかウンチを保つ事、とのこと。
今回はのう胞を取り除いてもらって前立腺はふたたび小さくなりましたが
またのう胞ができたり、そうでなくても万が一再発したら
他の原因を究明すべくMRIなどの検査を受けるつもりです。
さすらい先生の600近い症例の中でも異例のようです。
近く横浜に引越す旨をさすらい先生にお話したら、
さすらい先生は横浜で定期的にセミナー講師をされているとの事。
心配事や連絡用に、と名刺をくださいました。

不安で不安で仕方がありませんでしたが
麻酔からも無事に醒めてくれて、痛み止めの麻薬を
点滴していたので朦朧とはしていましたが、
私たちの事がわかる様子な社長と面会して、今日は帰りました。

さきほど夜10:30頃に病院の先生が社長の様子をお電話でお知らせくださいました。
今ではすっかり麻酔から醒めて意識がはっきりしているけど
痛みも出てきて、立ったり座ったり、落ち着きが無いとの事…。

明日は朝と夕方に面会に行く予定です。
前回の社長の様子と、院長先生のお話からも明日が一番痛いとの事。
前の時はとても辛そうな厳しい顔をしていました。
可哀相な社長…。でも頑張ってくれてありがとう。
スピママさん、いちごさん、私の姪っコ、祈ってくれたたくさんの方々、ありがとう!

DSC04355.JPG

以前から気になっていた、背中にあった3つのイボ、
心配ないので様子見と言われていましたが麻酔をする事もあり
せっかくなので切除してもらいました。
これも組織検査に出してもらってます。





nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

二日目 [会陰ヘルニア]

朝、面会に行くと社長は身動き一つしないで眠っていました。
病院の先生のお話によると、痛みで夜は眠れていなかった様子なので
朝の処置で強めの痛み止めを点滴に入れたら眠り始めた、との事でした。
せっかく眠れたのに起こすのも可哀相なので一旦引き上げ、イナックスへ。

異例の速さで見積もりを済ませて(それでも夕方)再び面会へ…
朝から社長は昏々と眠り続けて、私たちが着いた頃にようやく起きたとの事でした。
朝ごはんを食べていないので食べさせてみてください、との事で
手にとって口元に運んでもニオイを嗅いで逃げるように拒否しました。

DSC04363.JPG
DSC04362.JPG

傷口は今回のヘルニアは左部だったので左側と
前立腺の処置のため、お腹側も、去勢手術と同じくらい
大きな傷があります。
DSC04373.JPG

病気療養中は消化に費やすエネルギーを治癒に使うために
野生動物などは敢えて絶食するそうです。
ヒトも、具合が悪い時は食欲が落ちますよね。(何故か私は落ちないのですが)
しかし、治癒にも栄養が必要なので消化エネルギーをなるべく使わない
「消化のいいもの」を食べます。お粥や、単糖体のはちみつなどです。
社長の食事は消化の良い療法食なので、病院としては、
食べてもらって便の出などを早くチェックしたいのかもしれませんが
私としては食べたくないなら無理に食べさせなくても良いのではないかな
と思ってしまいます。
去勢後、食事やオヤツを減らしても、脂肪をたっぷり蓄えてしまったというのもあるし
本犬が食べたくない間は点滴にブドウ糖でも入れてもらえたらいいのでは?
素人考えですが…明日の朝の面会時には、食べてない場合のために
自宅のはちみつを持って行ってみようと思います。

そんなわけで、食事を無理強いしないで、社長に話しかけたりなどしました。
とても辛そうな、表情の社長…。

DSC04374.JPG

じっとしているかと思うとウトウトし始めたので私が手でアゴと胸のあたりを支えると
前回の時と同様に、体重をかけて眠り始めました。
今回の(一番痛い)二日目は休日という事もあり、夫と二人で行けたので
夫と「社長を伏せさせる作戦」を実行しました。
上手くアゴ乗せタオルにアゴを乗せて伏せさせて眠り始めたので
病院の先生とはヒソヒソとお話をして、帰りました。

退院後はしばらくエリザベスカラーで生活する社長用に
前回の問題点を踏まえて、夫と二人で家の中を整えました。
再発がわかってから変えた部分ですが、社長はそれまでトイレトレーを使っていました。
トレーの縁は5cmほどの高さがあり、前回はここにカラーの淵がつっかかって、
トイレに入れず、トイレ手前の新聞紙部分でしてしまう事が頻発していました。
なので、仔犬の頃から使っていたこのトレーを取り払いました。

Ash060508_3.jpg





しかもトイレシーツはオシッコのはね返りがほとんどない
超高級トイレシーツ「ゼロワン」にしました。
トイレ後に社長の手足やお腹を一生懸命ふかなくても良いシーツです。
エリザベスカラーをいちいち、 ゴシゴシ拭かなくても良さそうなので
社長のストレスも軽減されるのではないかと思います。
いつものトイレシーツの5倍のお値段!
エリザベスカラーが取れたら、今までのトイレシーツに少しずつ移動する予定です。。

そうこうしているうちに、社長の背中のイボの切除をしたために
今まで使っていたハーネスでは患部を刺激しまうとのことで、
お洋服と一体化したようなハーネスを見に行こう、と話し合っていた事を思い出し、
近所のペットグッヅ屋さんへ出かけました。しかしサイズがなし。
少し離れた環七沿いのペットショップへ…。
このお店は駐車場とお店が大変離れているため、
店舗近くで私だけ降ろしてもらう時、ガッ!グアガガー~みたいなイヤな音と振動がしました。
クルマ本体がいったかな?と思いつつ、車を降りて急いでペットショップやに行きました。
車本体に外傷はなさそうだから、縁石にホイールでもやったかな…って思ってました。

…つづく。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

4日目 [会陰ヘルニア]

本日、術後4日目。

いつもヘンな時間にアップするので日付は1日ズレますが。。
朝と夕方に面会に行きました。
行くたびに社長は表情を取り戻し、元気になっています。

この写真だとよくわかりませんが、ユルイ顔もするようになりました。↓
DSC04404.JPG

昨日は、私たちが行くと最初は喜ぶものの、すぐに背を向けてしまいました。
まだ痛みがあって、食べたくないゴハンを勧められて
ウザかったのかもしれません。
性格がかわってしまったのかもしれないと思ったほどに
私たちは嫌われてしまった印象でした。
前回は二人揃って面会に行く事はなかったので
甘えのイジケだったのかもしれません。
帰るよと言ってもこんな感じ↓

DSC04393.JPG

当初の予定ではもっとも早ければ今日、退院できたかもしれませんでした。
しかし、ごはんを嫌がって食べないので便も出ず、
便の出方を確認しなければ病院も退院させるわけにゆかないのです。

ごはんを食べずに、元気もなくグッタリしているようなら問題だと思うのですが
元気はものすごくあって、傷口も回復していて、その上、私が気になっていた
腕の内側や胸や背中の脂肪がかなり取れているので
動物の本能として食べ物を拒否しているような気がしてなりません。
私は無理に食べさせなくていいと思ってますが、病院側の事情もわかります。
もし回復もせず、ガリガリに痩せて元気もなくなってくるようであれば
私が作ったゴハンを病院に持って行こうかと思います。

「私が作ったゴハン」と言えば…
夫から、私は自分を責めないでほしい、と言われているので
あまり口にしなかったのですが、私が社長に作っていた
ゴハンに問題があったのではないか、と病院の先生に相談しましたが
それは無い、と言ってくれました。

これも複雑な思いです。
ゴハンに問題があったのなら、それはそれで申し訳ない思いでさいなまれるにしても
内容の見直しをするなど、前向きな研究ができるかもしれませんが
さすらい先生の予診(?)のように、「社長の体質」が問題なら
研究の余地がない、というか、そこまで絶望的な心境ではありませんが
なんかウマく説明できないのですが、社長の「運命の病気」なのか…みたいな…。

私が工夫して作るゴハンよりも缶詰の処方食の方が便が柔らかくなるので
今後は処方食かと思っていましたが、再発以降はこの処方食も
以前ほど柔らかウンチではなくなっていました。
その旨を病院の先生にお話すると、処方食は他にもいろいろあるので
入院している間に、他のどれが社長に合うかを見極めて、知らせてくれるというお話でした。

しかし食事を拒否しているので多分、見極めるまでには行かないのではないかって感じです。
社長との生活では食欲ある時期は最近3年間くらいで
基本、食事嫌いの社長になんとかだましだまし食べてもらう生活の方が長いので
社長の食指に関しては多分私の方がプロフェッショナルかと思います。
お留守番の時間があってもよほどでなければ私がいる時にしかウンチしないので
ウンチの感じも多分、ちゃんと見る事ができると思うので
なるべく早く家に戻って来れないかな、と思っています。
退院してきたら、抜糸までは気の抜けない生活ですが
トイレもない0.5㎡以下の空間よりは、慣れた我が家で
ゴロゴロできた方が社長は心身共に良いのではないかと思います。
病院の先生も、おウチにいたら、ゴハンも食べるかも…と言っていましたが
どうなることやら。。。

食事拒否中の顔。この顔は少し懐かしくて困りつつもかわいい…↓
DSC04407.JPG




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

退院しました [会陰ヘルニア]

今日の夕方、社長は退院しました。
と言っても、明日は朝から病院に日帰り入院ですが…。

いつもの事なんですけど、退院後の食事や注意事項など
説明を受けている間、処置室にいる社長は
「くぅ~くぅ~、は~~~ん、は~~~ん!!」
すでに大騒ぎ。

家に帰ると息つく間もなく片付け忘れのぬいぐるみたちと
格闘をはじめてしまいました。
ケージレストほど絶対安静ではないけれど
まだお散歩をしてはいけないし、
多分、格闘もしない方が良いのではないかな?
これは社長のスキをついてしまうとして…。

DSC04419.JPG

夜ごはんを食べてお薬を飲んで、勢い良くおしっこ。
夜ごはんの後はいつも、おもちゃなどで少し遊ぶので
どのおもちゃで遊ぶか、しばし物色している様子でしたが
ほどなくパタっと寝てしまいました。
やっと落ち着いたのでしょう。ピクついてます。

社長は寝ながらビクビクする事があり、そんな時は大抵
悪夢をみているようです。
病院やグルーミングの後が多いです。
そんな時に声をかけながら起こすとしっぽをふって
安心したように大きなため息をつきます。
今日もいかにも悪夢を見てるっぽいので
いつものように声をかけてなぜながら起こそうとしたのですが
全然起きません。大きな声で呼んで、結構はげしく揺さぶっても起きず。
すごい熟睡している様子です。



期待のウンチはまだ出ません。
もし家でたくさんウンチがでるようなら
日帰り入院をしなくても良いのだと思いますが
どういう状態のウンチがどういうふうに出てくるかを
確認しなくてはならないので無事にウンチが出るまでは
誰かの監視の下にいなくてはなりません。

食欲は昨日からずいぶんあるので、もう出てもよいのですが。
社長のウンチくん、早くでてこ~~い!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

退院二日目 [会陰ヘルニア]

最近、中村あゆみさんの、杉本彩さん化にたまげているナナミです。
いちいち「さん」てつけるとなにか違和感がありますが
誰が見ているかわからないので… ←?

今日は退院二日目。といっても日帰り入院してきました。
実は昨日、ブログをアップした後に術後初の「マトモなうんち」を
自力で、苦しみもせずにしました。
数日出ていなかったので、結構、大量。しかもくちゃい…。
今朝も朝食の後に普通の量のうんち。うむうむ。

療法食にうんちを柔らかくする薬のラクツロースを入れているので
うんちの硬さはトイレシートに少し、つくくらい。
そのくらい柔らかいってこってすが(「OLにっぽん」終了記念)
社長のウンチングスタイルは結構、ふんばっています。
病院の先生から、ふんばりグセがある犬もいる、というお話をきいているので
もしや社長はふんばりグセがあるのか??
うんちする様子はムービーで撮影したので先生に見ていただいて
ご意見を伺いました。
ウンチングスタイルは犬それぞれ、個性がとてもあって
よほど極端に異様でなければ、(例えば5分以上踏ん張るなど)
一般的に良いか悪いかは判断できないとのこと。
社長の場合は手術をしたばかりで、違和感があるだろうから
まだまだ様子見でOKです、との事でした。

前回の手術から半年くらいの事なので悲観する事の方が多いのですが
良い事もあります。
社長がエリザベスカラーの生活に慣れるのが早い事!
というか、もう慣れているというか。前回のコツをしっかり覚えていて、
ちゃんとコツを駆使して家の中で器用に生活しているのです。
病院の先生は、特に心配だったり変わった事がなければ
抜糸開始予定の15日までは通院もしなくてOKとのことでした。

なので日帰り入院は本日のみ、明日からは家でのんびり
お留守番をしてもらう事にしました。



入院直前に三人で近所を散歩した時の写真です。
自然な感じに夫の顔を隠したつもりですが…コワイ??
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

術後、初のお留守番 [会陰ヘルニア]

金曜日、術後初めてのお留守番でした。
朝、社長は朝食を拒否。しかも吐きました。
吐しゃ物を見ると空腹のあまりに吐いた感じ。
あまりにも空腹になるとちょっと気持ち悪くなりますよね。
あの状態になると社長はごはんを拒否します。
空腹が辛いタイプのつわりって感じでしょうか?
でも辛い原因が「空腹」って社長にはわからないのか、食べなくなってしまいます。
何も食べてくれないと、投薬するのがなんとなく怖いので
これは今日も日帰り入院で、食事・投薬と様子見を
病院にお願いするしかないだろうか?と夫と話し合いました。

そうこうしている間に、胃液を吐いて少しラクになったのか、
なんとなく動くようになり、うんちをしました。
術後に私が見た中では一番踏ん張っているし、一番柔らかくないうんちをしました。
少し出したら少しは食べるかも…と食べさせてみたら5口ほど食べたので
お薬を飲んでもらって、夫にはうんちだけ、病院に持って行ってもらう事にしました。

後からきいたら、私が家を出るとすぐに
残りのごはんをパクパク食べたそうです。甘えんぼしていたようです。
けど、今回使用している二種類の療法食、社長はどうもお気に召さないみたい。
食べたとしてもイヤイヤ食べて、最後に1口くらいは残します。
もし全然食べなくなってしまったら私のごはんにして、
ラクツロースを少しふやして入れるか、どうか…。

お留守番の間は前回に使用したミニチュア・ダックスフンド用の
なが~いエリザベス・カラー着用で。
前回、初めてこれを着けた時は激しく拒絶してイライラした様子でしたが
この日は装着するとすぐにあきらめて寝始めました。
ライブカメラで見た感じ、たまに移動する時もコツ通り、難なく移動している様子。
とりあえず安心しました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

背中の抜糸 [会陰ヘルニア]

今日は、社長、術後二日目のお留守番ですが
留守番時のなが~いエリザベスカラーを私が着けるのは今回初です。
前回は、私が着けた日は昼間は遠吠えばかりしていました。
今日は大丈夫かな…
朝、つけた時は、腑に落ちない様子というか裏切られたような顔というか
少し不安を感じさせる雰囲気ではありましたが
ライブカメラではこんな感じ。



帰宅後は背中のイボ部分の抜糸で病院に行きました。
DSC04450.JPG
 ↓
DSC04455.JPG

あんまりよくわかりませんが、黒い糸がとれました。
そして処置後に、病院の先生とのなにげないやりとりのなかで
社長は、きっとまた再発すると思う、と言われました。
今回の再発が早かった事などを考えると半年から1年の間に。
その後も再発を繰り返すと…。
社長の、うんちをする感じから、そんな気がしていましたが
病院の先生からはっきり言われるとこたえます。
私はどうしたらよいのでしょうか。

社長は心臓の調子もよくなったし、仔犬の頃は肝臓も腎臓も悪かった数値が
今ではすっかりよくなって、7歳とは思えないっていろいろな人から言われるほど
仔犬のように元気です。
きっと長生きできる体を持っていると思います。
しかし生きている間、1年に1~2回、モルヒネで意識を朦朧とさせなければ
座る事も眠る事もできないような痛みを耐えなければならないなんて
可哀相すぎます。
とにかく今後はラクツロースを調整しながら与えるのですが
前回、緩くなりすぎてしまった量を与えても
社長のうんちはさほどやわらかくなりません。
今は調整するしかできないのですが…。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

そういえばクリスマスですが [会陰ヘルニア]

元タレントの飯島愛さんが36歳の若さで死んでしまいました。

びっくりだけど、やっぱりな…という思いと、残念な気持ちで一杯になりました。
特に気に留めていた人ではありませんでしたが
飯島愛さんの引退当日に収録した金スマを見てから
なにか心配というか胸騒ぎというか、
なんとなく心に引っかかっていたのです。

この日の金スマは木村藤子さんという霊能者が
出演者を霊視して、それぞれの悩み事にアドバイスするという企画。
私は、心霊番組は文句を言うために、けっこう好きでみるのですが
まったく信用していません。
木村藤子さんは霊能者といえど、いわゆる心霊番組には出ません。
そもそも私が初めて見たのはテレ朝の「テレビのチカラ」で
行方不明者の捜索に協力という事をされていた時でした。
上手く説明できませんが、この木村藤子さんという方は少し怖いのです。
少なくとも私が見たこの方の印象は冷静に、淡々と霊視の内容を伝えてアドバイス。
アドバイスも、押し付けるような感じではなく、相談者の意向が良いか悪いか、程度。

しかし、この日の金スマでは今までにないくらい強い語調と態度で
ひたすら引退を撤回するように説得するのみ。
中居さんが少々イラついた態度をとるほど。
この様子を見て、「この人、死んじゃうんだろうな…」と思ったのです。
引退の本当の理由とか死因はわからないにしても
芸能活動をしていれば死後一週間も放置なんて事にはならなかったでしょう。
倒れた直後に発見されたら一命をとりとめたのかもしれません。
金スマに出演していた方々もあの時、全力で止めればよかった
と思っているかもしれません。今となっては悔やまれるばかりです。

ここまでは前置きで(!)この飯島愛さんの一件で
木村藤子さんの事を思い出しました。
これまでこの人の鑑定を受けたいなんてどうな人だろう?
自分の恥ずかしいところも悪いところも全部見透かされちゃうなんて怖い!
と思っていたのですが、そんなの全部見透かされてもいいから
社長の事で的確なアドバイスもらえたら…と思ってしまいました。
というわけで、早速けんさく、けんさく…

鑑定の予約をとるのは大変らしいのですが、
一般人の鑑定も受け付けているとの事。
でも…遠路はるばる訪れて、木村藤子さんにみてもらいたい方は
家族や自分の病気など、深刻な悩みを抱えている方が多いらしい。
そんな所へ、私にとっては自分の健康より深刻といえど、
犬の健康の相談なんて非常識かなぁ??
と、夫に言ってみたところ、飯島愛さん関連では特に感想も関心も無しな夫が
「いいんじゃない?みてもらえるならみてもらえば」
ちょっと、マジで連絡してみようかしら、と思っているところです…。

実際に木村さんに鑑定してもらった方のブログを拝見したら
自分の悪いところばかり言い当てられて、8分で終った
との記事がありました。
青森まで犬連れて行って8分はきっつい…。
しかも病気の根本原因は「体質ですよ」って一言だったりしたら。。。
相談をもちかけたら「私はカウンセラーではありません」
と言われたという記事も。相談内容によるのかもしれませんが。
木村藤子さんが「家相は大事」と言われたので
新築する家の間取りのアドバイスをいただいた、ともありました。
土地を探している段階で、家相や風水をチラっと調べようかと思ったのですが
ハマると、がんじがらめになって何も決められなくなりそうだったので
敢えて気にしない事にしていました。
しかし木村藤子さんに言われてしまうとっ!
んで、これもまた簡単に調べてみたら…
偶然にして土地相も、建築士の方に散々ダメ出しして
ようやくまとまってきた巨大犬小屋の間取りも、良いとされる相でした。
ちなみに、最初に建築士の方から提案されたのは良くないとされる家相。
あぶない、あぶない…。

社長は明日、ようやくおしりとお腹の抜糸開始ですが
薬の量を着々と増やしているのに未だスルっといううんちが出ず、
毎回、地団駄ふんで踏ん張ってます…。
青森…。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。