So-net無料ブログ作成
検索選択
点取り占いブログパーツ

自虐詩二作 [音楽]

最近、疲れがとれなくて
朝起きる感じがつねに木曜日か金曜日な感じです。

念のため、内科で検査を受けましたが
悪いところはどこもなく、ただ単に疲れがたまっているだけみたいなので
ご心配にはおよびません。
普通の日常に戻ればよくなるはず。
だけど少なくとも今月一杯は踏ん張る予定です。

「あ~なんか疲れるな~、ふ~…」
と座った時に、「こ、これはっ…!?」と思った事をなんとなく詩につづってみました。
脳内年齢は小学校2年生くらいです。


おなか

わたしのおなかは気持ちがいいよ

おヘソのあたりに手をおいて

ちょっと前かがみに座ると

フワフワおなかがあらわれる

まるでウォーターベッドみたい

ぴちぴち タプタプ らんらんらん


おわり。


ところで、忙しかったり疲れていると自分の事がおろそかになってしまいますよね。
次の作品は、今日、他社さまのトイレで鏡を見て超びっくりして
焦り、動揺する我が心を鎮めるがごとく、構想に入ってしまった作品です。
歌詞ふうにしてみました。誰か曲をつけてくれないかな。
ニナ・ハーゲンみたいなパンク・ロック・オペラ調がいいかな、なんて思ってます。
そういえばニナ・ハーゲン嬢、なんかのアルバム
つけヒゲしてる写真があったな…


ヒゲ女

油断してると生えてくる 口横、アゴに黒いのが

そうよあたしはヒゲ女 みんなをアッと言わせるわ


うっかりしてると生えてくる 道行く人が二度見する

そうよあたしはヒゲ女 みんなをビックリさせちゃうわ


ヒゲ女は変装上手 つけヒゲなんていらないわ

なんにもお手入れしないでいれば 誰もあたしに気付かない

げじげじ眉毛のヒゲ女 世間をアッと言わせるわ


あたしのママもヒゲ女 多分ハセキョもヒゲ女

きっとヒカルもヒゲ女 みんなみんなヒゲ女



おわり。



ヒゲは今日、そります。

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

社長のドック [会陰ヘルニア]

今日は半年に一回の社長のドックでした。
社長は昨晩の夕食以降空腹状態でほぼ一日病院で検査。
前回までのドックでは毎回、心臓に軽い逆流が認められ、結果
エナカルドという心臓のお薬を勧められました。
前回は会陰ヘルニア手術を目前に控えていたので
手術からすっかり回復してから、エナカルドを始めましょうというお話でした。

いよいよ今日からエナカルド生活開始か、
それとも他に恐ろしい病気の影を発見するか、
体重がものすごく増えているのではないかなどなど
心配事が次から次へと浮かび、ドキドキの一日でした。

結果は、体重は術後に一時は4.4kgまで増えてしまったものが
4.2kgになっていました。

私たちが気になっていた事の一つに
少し前から社長の目が青白く見える事があって、
白内障やその他目の病気を疑っていたので目の検査もお願いしました。
しかしそれらも特に問題ないとの事でした。
飼い主社員さんが気になるのでしたら…と、
白内障やその他眼病予防の目薬を出していただきました。
予防薬なのでこれからずっとさしてゆく予定です。
一月1000円也。あっ、最近のクセで見積もっちゃった…

あと、心配事は…ここ最近、またしてもウンチが出にくい様子で
踏ん張っても出なくてやめてしまう事が二回ありました。
そんなわけで憩室のチェックもしていただいたところ、
憩室はできていないが左側の筋肉が若干薄い、との事…
もしまた出にくい事が続くなら要注意、と言われました。
社長は腰も弱いので、寒さなどから腰痛があり
踏ん張れなくなっている可能性もあります。
あと、今回の検査で前立腺に小さな膿胞がある、とのことで
これを小さくするためのお薬をもらいました。
もしかしたらこの膿胞が排便をジャマしている可能性もあります。
もう二度とあの手術の悪夢を繰り返したくない!
しかし会陰ヘルニアは再発する疾患なので
今まで拝見したヒトサマのブログでも3回目の手術…というコがいました。
予防は去勢手術しかなく、もう運を天にまかせるしかないとの事……
あとは、ウンチ柔らか作戦をふたたび模索、さらなる研究をかさねるつもりです。

その他では、血液検査、エコー、レントゲンなどでは悪いところは見つからず。
それどころかびっくりなことに心臓の逆流がほとんど見受けられないくらい
なくなっていました。
病院の先生も、今回からエナカルド開始かな、と思っていたのだそうですが
この状態なら投薬しないで様子をみましょう、という事になりました。
一度心臓を悪くしてしまうと復活する事はなく、
一生治療・投薬を続けなければならない、ときいていたので
これはもしや奇跡と言ってよいのでは??
それともこういう事はよくあるのでしょうか?
その他諸々、7歳という年齢からすると優等生ですと言ってくださいました。

社長は今日の検査でお疲れの様子で、今は私の足元で
昏々と寝ています。
一安心な事と、心配な事、悲喜こもごもな検査な一日でした。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

再発 [会陰ヘルニア]

社長は会陰ヘルニアを再発しました。
さすらい先生の実績の5%の再発組に入ってしまいました。

前回の会陰ヘルニアは前立腺の肥大によって起きたと考えられたので
ヘルニア手術と同時に原因除去と今後の予防のために去勢手術を施して
術後経過では前立腺がほとんどわからないくらいに小さくなりました。

ところが手術から半年の間に前立腺が再び肥大していました。
前立腺の中にのう胞があり、これが大きくなってしまいました。
一週間のホルモン剤の投薬でのう胞は小さくなりましたが
この肥大のせいで再び会陰ヘルニアが再発してしまったのです。
そしてこののう胞は今後も大きくなる可能性がある、との事です。

今日は手術をしてくださった、さすらい先生に診ていただきました。
ホルモンの調整は脳の指令なので、去勢手術をしても
前立腺が大きくなってしまうコはたまにいるそうです。
社長の場合の原因と考えられるのう胞の中身がなにかわからないので
ホルモンが原因か、尿が流れているのか、なにかの炎症で膿なのか
開いてみないとわからないそうです。
そしてその中身によって、術中の処置も術後のケアも変わるそうです。

現在は憩室がしっかりできてしまっている状態ではありませんが
筋肉が割れて悪化してから施術するよりは早い方が良い、とのこと。
引越しなども絡んでくるので、手術前後、慣れた我が家で養生できるように
なるはやで手術してもらう方向で考えいます。
そして今回はもっともっと社長のそばにいてあげられるように
予定を組もうと考えてます。
新社屋に引越す頃には元気に生活できていますように。

なんだか味気ないですが、ご報告でした。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

手術日決定 [会陰ヘルニア]

会陰ヘルニア再発の手術
病院とさすらい先生と私たちのスケジュールの調整の結果、
12月5日(金)にお願いすることになりました。
社長は手術前日の4日に入院することになります。

異常なホルモン分泌の疑いのため、脳に腫瘍があるのではないか
との事で、MRI撮影も視野に入れていましたが
脳の、ホルモンに関係している部分に異常がある場合は
前立腺だけに異常が出るのは考えにくく、
他の部分にも影響(症状)が出るはずである、
つまり、原因が脳の腫瘍である可能性は低い、という病院の見解で
全身麻酔を施すリスクのあるMRIは今回は撮らない事になりました。

前立腺内の、のう胞の中身によって術後処置とケアが決まりますが
前回の手術の後の事を思い起こすと、術後一週間で退院。
入院している間は毎日面会に行きましたが、後半の二日くらいは
社長は、若干、不信感の態度を見せていました。

多分、私たちが行くと「やった~、家に帰れる!」と思ったのだと思います。
しかし私たちは帰ってしまい、自分はまた鉄格子。
社長にしてみれば、ぬか喜びの毎日だったのでしょう。
後半二日くらいは、私たちが行くと喜ぶものの、すぐにオドオドした態度になっていました。
その社長の態度に限界を感じて、夜間だけでも帰宅をお願いしたところ
退院という事になりました。
しかし昼間はお留守番をしなければならないため、その後も日中は日帰り入院していました。
今回は退院後はなるべく社長のそばにいてあげたいと思っています。
最近の社長が妙に甘えんぼになっている事、
暑がりで、真冬のお留守番時、暖房器具なくても
クールマットの上で寝ていた社長が、とっても寒がりになってきた事、
術後すぐに私たちの都合でがらっと生活環境が変わってしまう事、
他にもある理由・かくかくしかじかなどを考慮して…

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

融資の実行 [新社屋]

今日は融資実行の日でした。
たくさんの人たちにスケジュール調整していただいたので
いつもは1時間位で着く道のりを、絶対遅れないように二時間前に家を出て
早めに現地に着き、近くで朝食を摂るくらいのつもりでいたのですが…
平日の首都高ってバカみたいに混んでいて、
また首都高おりた後も16号から1号に抜ける道がアホみたいに混んでいて
5分ほど遅刻してしまいました。

新社屋予定地に売り主さんや仲介不動産屋さん、私たち
一同が集まり、皆で境界を確認。
でっかいカマキリがお出迎えしてくれました…
というか、ここに来るたびに必ずカマキリさんと会います。
かなり虫の多い場所で、ショウジョウバエ一匹飛んでいるだけでも
オドオドしてしまう社長はこの地でたくましく社長できるのやら。。。
世の中にはスズメバチと戦えるお犬様もいるというのに
カマキリやバッタに苛められる社長の姿が目に浮かぶようです…。

その後にお金を貸してくれる銀行にまたまたご一同+司法書士の方
富士ハウスの担当者さんにも立ち会っていただき、
お金を借りて、売り主さんにお支払いして、銀行とローン組んで…
って手続きを一気にしました。
この手続きで初めて予定地が正式に夫の持ち物になりました。

私たちが銀行で手続きをしている間、現地に待機してくださっていた
富士ハウスの建築士の方々が、時間を見計らって、初めて土地に目印をうちました。
この作業は売り主さんの持ち物である間はしてはいけないそうです。
いろいろと細かな決まりごとが、世の中にはあるものなんだな~
って今更ながら思いました。

なが~いなが~い銀行での手続きの後、またまた現地へ。
ここで建築士の方々と大まかな打ち合わせの後、
デニーズでご馳走になりながら建築士さんたちと打ち合わせをしました。
結局そこまでなにも食べてなかった私たちは
かなりがっつりご馳走になり、帰宅しました。
帰りも渋滞で、お疲れの夫が運転はしてくれたものの
途中で眠くなったら運転をかわってほしい、と言われていたのに
私はヘンな音を立てるほど熟睡してしまい、ずっと夫が運転してくれました。

不動産屋さんは社長に会うのを楽しみにしてくださっていたのですが
社長には今日はお留守番してもらいました。
今日は本当に疲れたので社長は連れてゆかなくて本当に良かったな
と思いました。
「今日は本当に疲れたね~」と言ったら、夫から
「アナタは何もしてないじゃん」と言われました…。




nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。