So-net無料ブログ作成
点取り占いブログパーツ

秋の気配 [その他]

すっかりサボっているウチに
社長のお誕生日が過ぎて、サザンの30周年も終わり、8月が終わり、
お父ちゃんのお誕生日も過ぎて、我が家にブルーレイレコーダーがやって来たりして
いろいろな事がありました。

突然ですが
一般的に、犬のいるおウチはスーパーの袋を床に置かない習慣があります。
犬が、袋の中の食材を食べてしまったり
命に係わる誤飲・誤食等を避けるためです。

しかし我が家の場合は、よほど誘惑的なお惣菜が入っていない限り
スーパーの袋であろうがなんであろうが、とりあえず床に置いています。
社長に、袋の中身を侵す習性がないからです。
社長は、袋に顔を突っ込んで、中を確認します。
お肉などが入っている場合は、袋に顔を半突っ込みして凝視。
「美味しそうなモノがここにあるよ」と視線と態度で私に教えてくれます。
私が買って来たモノなのだから何が入っているのか知ってるんですが…
「これは社員のお肉だよ。」「これは社長のお肉だよ。あとで作るからね。」
私は社長が気にしている食材の一つ一つを
社長に説明しながら冷蔵庫にしまいます。

おとといの話ですが、いつものように仕事帰りに買い物したスーパー袋を
キッチンの床に置いて、再会の喜びの儀式の後、帰宅後支度をしている5分ほどの間
社長が袋の中を確認している音が聞こえていたのですが気にしていませんでした。
着替えや手洗いなどを終えて、呼んでも無視して、ものすごい気迫で
袋に顔を突っ込みつつ、異様な音をたてて揺れる社長に



尋常ならぬ事態を察して、袋から引き離してみました。




すげー縦方向にやったもんです。
というか、そもそも社長はこういうキャラではなかったはず…。
去勢と、それに伴う肥満を避ける強制的なダイエットでキャラ変えした模様。
ごめんね、ごめんね、こんなに餓えさせて。
しかし言い切りますが、少しでも健康に長生きしてもらいたい私のエゴです(開き直り)。
世間様並みに、今後はスーパー袋は床置き厳禁かも。です。

nice!(0)  コメント(4) 

ハウス [新社屋]

とってもご無沙汰してしまいました。

実はいま、不動産をもとめて、週末はちょっとした旅に出ています。
これがなかなか疲れる作業です。

引越し期限が決まっていない我が家は
理想と現実に折り合いを付ける事を
知らぬかのように貪欲に求め続ける。
そして、妙に給油してます。

この旅の終わりはいつ、くるのか。
旅の終着地には、果たして理想郷が待ち受けているのか。
天竺は、本当にあるのか?
「理想郷」、「天竺」、それは、ヒトの心の中に存在するのであって
現実には存在しないのではないか?

そんな事まで考えてはいませんが
なんとなく今、思いついてしまいました。

「住めば都」なのかもしれません。
しかし、住まぬウチに負要素を多数、見出してしまう
後ろ向きな我が家に、明るい未来はあるのか。

引越し好きな夫と婚姻して以来、引越しは何度もしてきましたが
ここまで時間がかかる場合は、結局、白紙に戻ってしまう場合が多いです。
縁がある時期に縁のある場所を発見すると
意外と負要素がある割にも、良縁を感じて即決します。
そんなわけなので、今の時期、ここまで時間がかかるという事は
「良縁がない」という事なのかもしれません。

今はただ、この状況にしても、新境地にたどりつくにしても
とりあえず、落ち着きたい
という願望にかられています。


ところで。
天候がハードだったりしない限り、
不動産探しやハウスメーカー巡りに社長を供だっています。
「ワンちゃんのご来訪は初めてです」と毎回、言われます。
あらかじめ決まっている訪問先には事前に、マルチーズを連れて行く旨を伝えています。
ご遠慮ください、という業者は、その時点でふるいから落ちます。

快諾してくださっても、実は一昔…いや、三昔くらいの
マルチーズブームの印象から、「吠え犬」の覚悟をして迎えてくださるようです。
多少、ハナにつく自慢ですが、
マルチーズとか犬とかなどの印象から構えてくださっての事だと思いますが
「おとなしいですね」、「すごいですね」など、言っていただいてます。

そんな社長の要望です。



厳しいです。
言っておきますが、社員の要望はそこまで厳しくないです。

売地情報、募集中です~!



nice!(0)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。