So-net無料ブログ作成
点取り占いブログパーツ

ありきたりな昔話 [その他]

昨日だか一昨日だかに円相場がUS$1=100円をきったそうです。

かつて100円をきった頃、テクノだハウスだジュリアナだという感じに
とてもバブルな環境でしたが
そんな世の中にあって
私はインド系ポップみたいな音楽に魅せられていました。
何がきっかけかはあまり覚えていないのですが
多分テレビ番組かなんかだと思います。
最初の内は、当時住んでいた実家からすごーく遠いのに
「ここに来ないと欲しいものが無くて…」とばかり、わざわざ六本木のWAVEに行って
ナジマのLPや、それっぽいレコードをジャケ買いし
部屋でお香を焚き、濃~く煎れたジャスミン茶を飲みながら
それらレコードを堪能していました。

次第にインドへの興味はエスカレートして行き
中華街かなんかの在日インド人の方々が日用品を調達するような
インド人による、インド人のための雑貨屋さんで
ネイティブインディアンアーティストのカセットテープを買うようになり、
そんな曲を聴きながらロウソクとお香を焚いてヨガをするようになりました。

ヨガは本を勝手に買って貪り読んだもので、写真もカラーページもなく
たまに発見する白黒イラストはチャクラの場所を示すためのものです。
現在のようにヨガマットというようなものはなく、
ましてや「ヨガで心身ともにリラックス。」とか
「ヨガで代謝アップ、ダイエット。」等、爽やかでなんだかオサレで
清潔感のある雰囲気はありません。
とても暗く孤独な、いわば修行です。

記憶が曖昧なので真のYoganistの方からすると「ちが~~うっ!」
という事なのかもしれませんが
当時の私が打ち込んでいた事はチャクラを意識して、
それを開くこと、移動させる事だったと思います。
何時間もものすごく集中しつつ瞑想するので
まったく体を動かさないのに汗をかいたりしてました。
前述のように、ヨガマットなんてものは多分、当時の世の中になくて
中華街の大中で買った、草木染のすごく大きなインドな布をくしゅくしゅにして
おしりなどが痛くならないように敷いて使っていました。

※昔から今までなにかの宗教団体に所属した事はありません。
あくまでも個人の趣味レベルです。マジで。

ヨガマットがわりのそのインドな布を私は大層お気に入りで、
しかも安かったので何枚も買ってカーテンにしたり
現在でもベッドカバーに使ったりして愛用しています。

そんな私がなぜ今ヨガをやっていないのか考えてみました。
是非ともインドの山奥で修行をするしかない!
とまで思いつめていた気がしますが、なんとなく基本中の基本の
インドにおける大便後の処理を知って(お食事中の方、申し訳ありません)
序所に距離をとっていったような気がします。

ところで、たくさんあるインドな布は現在、社長もご愛用です。
↓の写真は午後の映像のもので、平日の午前中、あるいは午後に至っても
一日10時間くらいはこの上で瞑想をしています。

かなりな行者と思われます。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。